債務整理の相談を弁護士に

債務整理の相談を弁護士に

普通に生活をしている人でも、いつ借金をし債務整理を行なうか分かりません。
真面目に生きていても病気や事故で借金を背負う可能性はあり、
またストレスによる浪費や詐欺によるお金の搾取などから借金をする可能性があります。
私も、借金や債務整理とは全くの無縁だとばかり思っていたものです。
大人になり社会人になると思ったよりも出費が激しく、生活の維持のため、飲み会のため、ファッションのため、など多額の出費の必要に迫られました。
給料がとても安い会社であったために正社員ながらも生活のために借金をする事になりました。
借金の金利は高く、出費は激しく、毎日お金に関して悩むようになりました。
借金が大きくなり、誰かが肩代わりをしてくれないかなあと考えるようにまでなり、
実際に異性に借金があるから返済を手伝って、と言うと振られたりもしました。
他人は債務を肩代わりしてくれない、両親すらも頼れない、
自分が働いて返済をしようにも無理がある、となると残るは債務整理のみでした。
債務整理を得意としている弁護士事務所に電話を掛け、
債務整理の相談をし、実際に弁護士事務所まで足を運び債務整理の相談を進めました。
借金がある、という事実は自分にとって他人には言いたくなかった事実ですが、
弁護士事務所の人間はとても話しやすい雰囲気にて相談に乗ってくれ、感謝をしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ